セラミドの化粧水を使えば即日から美肌に変わる

レディ

肌トラブルの原因

ウーマン

乾燥肌はさまざまな肌トラブルの原因になります。予防に力を入れましょう。乾燥肌対策に必要なのは、化粧水や美容液などのスキンケア化粧品です。保湿成分を理解し、それがきちんと含まれているかどうかチェックしてから買うようにしましょう。

種類とそれぞれの効果

化粧品

肌質や目的に合わせて

セラミドは、肌から水分が出ていくことを防ぐ働きをする細胞間脂質です。これが不足することで肌は乾燥しやすくなるので、乾燥に悩む多くの人が、化粧水を使って肌に補充しています。ただし化粧水に配合されているセラミドには種類が複数あり、それぞれ保湿力の高さが異なっています。最も保湿力がマイルドなのは、米や麦などから作られた植物性のものです。動物性のものもあり、これは植物性のものと比較すると人体のセラミドに性質が近いため、その分保湿効果が出やすくなっています。そして最も高い保湿効果が期待できるのは、バイオ技術で生成されたヒト型セラミドです。人間の肌に含まれているものとほとんど同じ構造をしているため、肌になじみやすいのです。したがって、肌の乾燥の度合いが強い人には、これが配合された化粧水の使用が適していると言えます。ただしヒト型セラミドにも種類が複数あり、それぞれ効果の出方が異なっています。具体的には、セラミド1からセラミド5までの5種類があり、この中で最も保湿力が高いのはセラミド2です。そのため乾燥防止のためには、これが配合された化粧水が特によく使われています。また、1と4にはバリア機能を高める効果が、3と5にはターンオーバーを促す効果が期待できます。このようにそれぞれ特徴に違いがあるので、肌のコンディションや目的に合わせて使い分けているという人も多くいます。さらにいずれのセラミドも、肌をぬるま湯で温めながら丁寧に洗った上で使用すると、より浸透しやすくなります。

有機素材で作られた化粧品

コスメ

一般的な化粧品には多くの添加物が含まれており、これが人体にとって悪影響を及ぼして肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。有機素材で作られたオーガニック化粧品は肌に優しく、敏感肌で普通の化粧品では肌荒れを引き起こしてしまうという人でも安心して使用することが出来ます。

潤いを守るセラミド

化粧品

角質の水分をしっかり守る働きをしているのがセラミドです。セラミドはクレンジングやダブル洗顔で流れてしまいます。そうすると保湿力が低下し乾燥がひどくなります。セラミドは基礎化粧品で補うのがおすすめです。